田七人参とは

ウコギ科の多年草で、中国では古来より「金不換」(金では買えないもの)といわれるほど貴重な植物で、さまざまな薬効があると言われていました。

田七人参には豊富なサポニンをはじめとしてアルギニン、フラボノイド、さらにビタミンやミネラルなど多くの栄養成分を含んでいます。

田七人参ピュアタブレットに使用する田七人参の乾燥は高温の熱で乾燥させる「機械乾燥」や、天候不順での乾燥ムラ起きる可能性がある「天日乾燥」ではなく、高温をかけなくてよく、品質を保てる「ハウス乾燥」で乾燥させています。

有機JASマークとは?

下記のような有機JAS規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が検査し、認定された事業者のみが有機JASマークを貼ることができます。

【 有機栽培 】
1.農薬を使わない
2.化学肥料は使わない
3.肥料を使用する場合は有機肥料のみを使用する

【 有機認証 】
1.農場は最低3年以上農薬を使っていない
2.有機肥料であっても化学薬品や重金属が含まれないものを使用する
3.栽培によって環境を破壊しない
4.労働条件を厳守している
5.環境・衛生管理の整備
6.上記に関する管理プログラムの制定とその実施
7.上記に付帯する全ての事項に対する第三認証機関による検査と認証及び年次更新

このような規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が検査し、認定された事業者のみが有機JASマークを貼ることができるのです。

協和食研では、中国雲南省の最高級の田七人参を乾燥させて輸入し日本にて粉末加工しています。

1日10粒〜30粒を目安に水やぬるま湯で飲みます。

田七人参ピュアタブレット(協和食研)を購入するにはこちらから